2016年04月29日

お庭もリフォーム

こちら、現場の『ふるさん』です。

建物ばかりが、リフォームではありませんよ!

今回は、お庭をグレードUPする工事です。

土が敷き込まれた駐車場は、玄関までのアプローチまで距離も有り、雨の日に車から荷物やお子さんを降ろすのにも気を使うそうです。

IMG_3845.JPG

当然足元には、ぬかるみが発生するので泥を家に持ち込んでしまいます・・・

また、晴れた日でも場内の砂利を前面道路に散乱させてしまう事もしばしば・・・

やはり、そうなると駐車場リフォームをするご提案をさせてもらいました。

カーポート屋根を作ると暗くなりがちですが、今回はクリアー面材のポリカボネードと構造フレームは細いラインがトラス状に組まれた『三協アルミ Mシェード』です。

車3台を覆う大型カーポートですが、明るい屋根が重苦しい雰囲気を打ち消していますね!

IMG_7120.JPG


足元もしっかりコンクリートを均せば、キレイな駐車場に生まれ変わります。

廻りの縁石や樹木も少しアレンジして、全体のバランスを整えれば完成となります。

こうしたお家に関わるお悩み事は、ぜひ福工房のリフォーム部へご相談下さい〜

posted by ふるさん at 16:18| Comment(0) | HOW TO リフォーム

2016年04月15日

無垢のフローリング

こちら、見学者の『ふるさん』です。

今回はお客さまからのご要望もあり、既存の住居に使われている木材に合わせる様にフローリングを見学に来ました。

浜松(浜北)にある『マルホン』さんのショールームに、お客様と同行させてもらいました。

リフォームする現況の建物には、ケヤキ、ヒノキ、栗など様々な木種が使われています。

IMG_6812.JPG

こちらは無垢の床板を展示しており、色・ツヤ・肌触りなどを体感する事が出来ます。

お客様が気にされていた床板の幅も見る事が出来て、幅広フロアーを気に入ってご採用となりました。

日本以外で取れる樹木も扱っておりますが、やはり気候・風土がベストマッチで地産地消を考えると天竜美林で取れる、スギやヒノキは福工房でオススメ商品です!!

改めて、木の家の良さ、木の有難味を感じる見学となりました。




posted by ふるさん at 16:18| Comment(0) | 福工房

2016年04月04日

無駄なく快適に♪

こちら、リフォーム部の木村です。



今回は、引き渡しを終えた清水区のS様邸に来ております。


今回の工事では、キッチンの背面収納をつくらせていただきました。


IMG_2411.JPG


キッチンの永遠のテーマはスッキリさですね!


背面収納にゴミ箱も収納してしまってすっきりさせることが

多いのですが、今回はさらにスッキリ!



ゴミ箱の必需品はゴミ袋です。

引出に入れるとかさばるし、ゴミ箱のしたに入れるのもなんとなく。。


そんな方におすすめ!


ゴミ箱の開け閉めするためのスペースの奥に

奥行の浅い板をちょびっと付けると。。


ゴミ箱の開け閉めには全く邪魔にならず。


IMG_2608.JPG


こんなにゴミ袋をしまっておけます。


IMG_2607.JPG


さらに関心なのが、覗かないと見えないスペースなので、

見た目スッキリです!


お施主様からいただいたナイスアイディア!


素敵です。


少しのことで、こんなにも快適になることは、

まだまだどこかに隠れていそうですね。


これからも、日々探して行きます!



S様、ありがとうございました。









posted by ふるさん at 19:10| Comment(0) | 住まいのリフォーム工事

2016年04月01日

2階にキッチンを導入します!

こちら、現場の『ふるさん』です。

二世帯住宅を福工房で建てられたOB様より、システムキッチン取付のご依頼です。

上下階で二世帯の暮らしをされている中で、新たにご家族が増える事を想定してキッチンを2階へ取り付ける工事を行いました。

IMG_6598.JPG

元々2階にはミニキッチンがあった事もあり、給水・給湯・排水と比較的取り回しの出来る位置にあるので、壁や床を剥がして配管をやり替える事が出来ました。

もちろん私共が建てた建物なので、骨組みや下地となっている部分を把握した上での工事なので安心ですね!

IMG_6757.JPG

今回採用して頂いたモノは、福工房でよく使われるクリナップ製のKTシリーズのシステムキッチン。

使い勝手の良いワイド2550oあり、壁面取付に吊戸棚を設けましたので、ゆったりとキッチンスペースを使えます。

2階リビングの一角に配置した事もあり、LDKとまでは行きませんがシンクから振り返ると造作家具で作った食器棚兼ワークトップが、収納力と機能性をUPさせています。

IMG_6756.JPG

こうした工事には何日か工期を頂き、ご不便をお掛けすることもしばしば・・・

お住まいになりながらの工事でしたが、お施主様の協力のもと無事に完成する事が出来ました。

新しい家族の誕生の前に、快適空間リフォームをお手伝いさせて頂きました。

この度は工事のご依頼、誠にありがとうございました!!




posted by ふるさん at 16:36| Comment(0) | 住まいのリフォーム工事