2017年09月19日

建物の廻り

こちら、現場の『ふるさん』です。

耐震工事のご依頼があるH様邸より。。。

大きな敷地には、大小様々な工作物がある状況の中で、敷地境界の位置に擁壁を設置する事になりました。

IMG_1336.JPG

使われていない納屋、槙の木で覆われた囲い、整備されていない水路などいろいろな場面でお困りとの事で、
不要な部分は、大きく撤去・解体を行います。

水路の浸透水が廻って来ないように、掘削の深さも十分取った上での施工を行いました。

湿気が建物下に入り込む事を防ぐには、こういった工事も有効な方法だと思います。

IMG_1604.JPG

地盤からしっかり固めて、お住まいとなる建物は安心して暮らせるように、この先は耐震工事が始まる予定です!


posted by ふるさん at 20:11| Comment(0) | HOW TO リフォーム

2017年09月10日

パタンパタン

こちら現場の『ふるさん』です。

木工事が完了して、内装工事に取り掛かっているK様邸より。。。

新たな空間が出来てくる中で、ダイニングには壁面に配置したキッチンから振り返る所に、カウンターテーブルを用意しました。

IMG_1669.JPG

限られた空間の中でダイニングを展開するには、キッチンからの配膳やテーブルのスペースを兼用できるように、常設カウンターで食事が出来ます。

写真の様に、カウンターの端部を「パタンパタン」と上下すれば、キッチン廻りへの動線もスムーズですね!

IMG_1670.JPG

大工さんの手作りカウンターが活躍するのが、楽しみです。

完成まであともう少しなので、仕上がりが待ち遠しいです〜


posted by ふるさん at 09:18| Comment(0) | HOW TO リフォーム

2017年09月02日

住みながら、新築工事

こちら、現場の『ふるさん』です。

今回の工事は、新築部門とのコラボレーションでO様邸より。。。

大きなお屋敷のO様邸では、長年慣れ親しんできた平屋の母屋を建て替える工事が始まります。

農業も営んでおられるので、敷地には農機具小屋や納屋、離れの住まい等が建物として配置されています。

ご高齢のご父母様も居られるので、「仮住まいをするのは大変だから・・・」との事で、建て替える範囲をで既存で使えるお風呂・洗面所・キッチンを残した範囲での、配置計画となりました。

IMG_1480.JPG
写真の場所は、解体する箇所との境になる壁(建具が並ぶ通り)です。

ここを先行して養生することにより工事中でも、水回り設備が残っているので生活は可能となりました。

肝心な寝起きするお部屋は、寄り添う二階建てがあるのでリフォーム部により仮設で渡り通路を作成して、仮住まい生活のスタートを迎えることになりました。

IMG_1486.JPG

仮囲い養生して暗くなる部分もあり、新居が出来るまでの間ご不便をお掛けしますが、完成まで宜しくお願いします!








posted by ふるさん at 18:48| Comment(0) | HOW TO リフォーム

2017年08月21日

床張り工事

こちら、現場の『ふるさん』です。

解体工事が終わり、棟梁よる大工工事が進んでいるK様邸より。。。

新たな空間を作る為に間仕切りなどが取れて、スッキリとしている状態になり天井の組み直しを進めて行きます。

天井の高さも空間の有効利用として、天井高さを目いっぱい高くする工夫も今回の工事に盛り込まれています。

IMG_1285.JPG

次に、既存のフローリングの上に防音マットを敷いて、上下の階層で2世帯になるリフォーム計画の中に検討されていた音の問題を解消していきます。

二重床になり剛性も取れる事ができるのと同時に、福工房の桧床で仕上げる事により木の香りや肌触りも楽しんんで頂けると思いますので、完成が楽しみですね!

IMG_1296.JPG





posted by ふるさん at 14:35| Comment(0) | 住まいのリフォーム工事

2017年07月29日

2階で工事が始まります。

こちら、現場の『ふるさん』です。

住み慣れた住居を2世帯型にする工事をご計画のK様邸より。。。

今回の工事は、2階部分へ水廻り設備を導入する工事です。

設備が整うことと同時に、お子さまの部屋も分割して作っていく内容です。

K様宅には大きなベランダがあるので、まずはココを行き来できるように外部に仮設の昇降足場を設置します。

1階でお住まいになりながらの工事の為、玄関を通ることなく工事が出来るのがご迷惑にならず、安心して作業が出来ます。

写真は解体中の様子ですが、既存のフローリングの上に桧の床が貼れる様に利用していきます。

IMG_1157.JPG

IMG_1162.JPG

剥がす範囲や使える部分を判断しながら、この先は大工さんにバトンタッチです。

天井まで取れると、広々した空間が見えてきますので、今後も工事の進捗が楽しみになってきますね!


posted by ふるさん at 11:19| Comment(0) | 住まいのリフォーム工事

2017年07月16日

養生

こちら、現場の『ふるさん』です。

建て替えをご計画のA様邸より。。。

慣れ親しんだ建物を新たな生活空間にするため、今回は既存建物を一部解体して建て直しの計画です。

分譲地のように更地の状態で整地されているのと違って、既存にはいろんな物が附属しています。

解体作業する前に建物への引込みされている配管や配線の撤去作業や、周辺のコンクリート土間など残して再利用する範囲などなど。。

まずは解体用の重機が入ってきても良いように、コンクリ面には養生を行います。

養生材には、鉄板やゴム系の板材もありますが、場所によっては固すぎて素材を傷にしたり、ゴムの跡が残ったりする事もあるので、今回は構造用合板の厚いモノを採用しました。

IMG_1039.JPG

このように進入路までを引き均しておけば、作業も安心して行えますね!

ここまで来れば、いよいよ解体作業の開始です。

工事の進捗も楽しみになってきます。






posted by ふるさん at 10:07| Comment(0) | 住まいのリフォーム工事