2017年05月22日

保険代理店 プラス様 竣工!

こちら、現場の『ふるさん』です。

今回はリフォーム工事ではなく、新築工事のご紹介です。

弊社で提携している、保険代理店の「プラス」さんがこの度新装OPENとなります。

IMG_0401.JPG

片流れの屋根に立ち上がり壁を囲ってるいるので、木造建物には見えませんが平屋1階建てで、事務所を作ることも可能です。

応接室や相談コーナーも充実しており、駐車場も広々してますのでゆっくりご相談に行ける事かと思います。

建物の引渡しを迎えて、引越の一番乗りは『つばめの夫婦』。

玄関の軒先に、巣作りが始まっていました。

OPEN間近に、なんだか縁起がイイお話ですね〜




posted by ふるさん at 20:09| Comment(0) | テナント・施設のリフォーム工事

2017年04月27日

気になる木?

こちら現場の『ふるさん』です。

建物工事が終盤になって来ている、A様邸の工事より。。。

外構の作業として、玄関ポーチの作成と同時に南側に大きく張り出した軒下には、ウッドデッキを作成計画していました。

今回は木材の色あせや、腐食などのメンテナンスの事を考えて、ウッドデッキ風!?に仕上げてみました。

『ウッドデッキ風』というのは、木片の様なデザインをした、こちらの写真のタイルが庭に繋がるテラスデッキを表現しています。

IMG_0062.JPG

IMG_0063.JPG


大きなテラスには、ランダムに張られてタイル目地が細くしているので、雰囲気イイですね!

固い足触りは、しっかりとした重厚感もありますので、こんな感じの仕上りも是非ご検討してみてはいかがでしょうか?


posted by ふるさん at 19:13| Comment(0) | HOW TO リフォーム

2017年04月17日

床の断熱材

こちら、現場の『ふるさん』です。

2階建て住居の改修工事を進めている、N様邸より。。。

工事は1階の内部すべて撤去して、間取りの変更を進めている状況です。

壁の断熱材も古くなっており入替えを計画する中で、床下の断熱材が入ってない状態なので、新規で取り入れる様にしています。

床板仕上げ材の下には、合板が敷き詰められております。

その合板を支える為に、『根太(ネダ)』と言って、合板を支える部材が303o間隔で組まれています。

今回は、その根太の間に後から施工できる床断熱材を、はめ込みます。

IMG_9995.JPG

根太の303oの間には、断熱材を弓なりに入れるとピッタリと納まる仕様になっているので、床の断熱効果も期待できます。

このようなリフォーム作業の様に、元々ある部材にあとから施工できる建材がいろいろとあります。

住みなれたお家のお悩み事は、お気軽に『福工房・リフォーム部』へお問い合わせください。




posted by ふるさん at 15:52| Comment(0) | HOW TO リフォーム

2017年04月10日

サクラ咲く!

こちら、リフォーム取材訪問の『ふるさん』です。

2月にお引き渡しを済ませたS様邸に、伺ってきました。

平屋の大きな住居には多くの和室の空間がありましたが、これらの部屋をまとめてLDKにして今までとは違った住環境が生まれたリフォームの住み心地を取材して来ました。

暮らし方やお施主様のこだわりポイントなどなど・・・

たくさん紹介したいのですが細かな内容は、改めて取材冊子が6月に創刊されるまでしばらくお待ちください~

さて、こちらの取材への道中には、春を感じる事の出来る有名なスポット『桜トンネル』がありまして、今年の開花状況を見ることが出来ました。

IMG_9988.JPG

今日は、雨上がりの束の間、平日にも関わらずサクラを鑑賞する方々があちこちで見えられます。

今年は開花時期が少しズレ込んでいる様ですが、これからが見頃の様で皆様も今週末お出かけはいかがでしょうか??



posted by ふるさん at 14:42| Comment(0) | 福工房

2017年02月10日

基礎工事

こちら、現場の『ふるさん』です。

店舗の新築工事をご依頼頂きました、P様の現場より。。。

着工に先立ち、地盤調査も済ませて土壌が良質な事が確認できましたので、早々に基礎工事へと進んでいます。

店舗のフロアーは、コンクリートに床仕上げが直となるので、底冷えしないようにコンクリート下に断熱材を施工して基礎の鉄筋作業を組み終わり、本日はコンクリート打設まで進みました。

IMG_9492.JPG

ベースのある部分を先行して打設しながら、硬化しない前に段差のある型枠周辺をコンクリートを流し込み、ベタ基礎の耐圧盤部分が完成しました。

ここから先は、立ち上がり部分の型枠を組み上げて基礎完成へと進んで行きますので、また工事進捗をお伝えしたいと思います。






posted by ふるさん at 19:36| Comment(0) | テナント・施設のリフォーム工事

2017年01月22日

塗り壁体験

こちら、現場の『ふるさん』です。

大工工事が終盤になり、内装工事が進み始めた、F様邸にて。。。

先日は、朝からお施主様に現場に来て頂き、ダイアトーマスの塗り壁体験を行いました。

福工房で使われている塗り壁材「ダイアトーマス」は、調湿・消臭機能もある柔軟性に優れた材料です。

塗料と違って鏝(コテ)を使った塗り作業になるため、この日は左官さんに作業手順を教えてもらいました。

1部屋を今回、お施主様に仕上げてもらう事になっているので、体験会というよりチョット真剣に手順を聞いて頂きました。

ご主人様は、鏝を持った事あるそうですが、奥様やお子様は鏝を持つのが初めてとの事で興味津々な所から始まりました。

最初は、材料をコテに乗せる量も分からず・・・ 鏝を壁に馴染ませるのも難しく・・・

塗りつけてもムラが出たり・・・材料が薄すぎて下地が透けたり・・・

低い箇所では、お子様にも少しばかり小さなコテで、体験してもらう事も出来ました。

IMG_9337.JPG

皆さん慣れるまで繰り返しのやり直し作業でしたが、午後になると大胆に鏝を捌いている奥様。

負けじと旦那様も豪快に、塗り進んでおりました。

IMG_9338.JPG

ご家族皆さんで作業してもらった想いでの塗り壁作業は、週末の時間を使ってもらい完成までに残りを塗ってもらいます〜



posted by ふるさん at 18:13| Comment(0) | HOW TO リフォーム